ドライアート、プリザーブドフラワーのフローラルフェアリー
ドライアート、プリザーブドフラワー、レカンフラワー、プレストフラワー、、を使ってアレンジメントをお作りします。
eye_catch1
 
 

きらめきの宝石・・・レカンフラワー

** フローラルフェアリーのアレンジメントは
レカンフラワーの
      自然な色合いがポイントです! **

 

L004
L018
L010

 

あなたのイメージにあったアレンジメントをお作り致します。

トップページやfolral albumからお気に入りをお選び下さい。そのイメージを元にお作り致します。



*レカンフラワーの特長*

レカンフラワーは、新しく開発された乾燥技術を使い2006年に初めて発表されたお花です。
自然の花や葉を立体状態で乾燥させています。
レカンフラワーのレカンはフランス語の「宝石箱」という意味で、その名前の通り、生のお花の自然な色を残した美しい状態のまま長く楽しむことができます。
アレンジしたお花はアレンジ後に乾燥剤とともに密封ボックスに入れることで長期間新鮮な状態を保つことができます。

なお、密封ボックスには、
・ 額状に作られた、花の立体感を出しながら壁掛けも可能で、置いても掛けても美しいお花を楽しんで頂けるもの。

・グラスのコラムに入った、四方からの360度の眺めが素敵なもの。
がありますので、それぞれお選びいただけます。   

*お取り扱い方法*
 

・ 直射日光、強いライトのあたる場所は避けてください。
(色が早く褪せます)

・ 強い衝撃を加えると花びらが取れたりすることがあります。

※レカンフラワーはボタニックアートを提唱する杉野宣雄氏が開発したものです。

 

〜〜 以上のことを守って頂きレカンフラワーの魅力をどうぞお楽しみください。 〜〜

 

©2006 floral fairy